契約書作成上のQ&A(よくある質問)

千瑞穂法律事務所へのアクセスマップ

 Q. 〈条文の見出し(タイトル)〉は、必ず付けなければダメですか?

 契約書に記載された契約条項には、次のように条文の見出し(タイトル)が付いていることがあります。※赤字部分

 第●条(目的)、第●条(製品)、第●条(価格)、・・・・・・

 このような条文の見出し(タイトル)は、必ず付けなければダメなのでしょうか?

 結論から言えば、必ずしも付ける必要はありません。条文のタイトルがない場合も、また、条文のタイトルが付いていても見出しの言葉と条文の定めの内容とが一致していない場合も、契約書の法的な効力には直接的な影響はありません。

​ このような条文の見出し(タイトル)を付ける理由(目的)は、契約の条文構造を分かりやすくすることにあります。また、条文の記載内容が不明確な場合に、その条文の意味内容を解釈する基準としても機能することになります。

契約書について、更に詳しい内容はこちら

730-0017 広島市中区鉄砲町1-20
第3ウエノヤビル 7階

TEL 082-962-0286 FAX 082-962-0289

Copyright ©  2018    弁護士法人千瑞穂法律事務所   All Rights Reserved

お問合わせ

受付時間

​平日9:00-17:00

​メールでのお問合わせはこちら