弁護士コラム「災害時の法律問題」の掲載


 災害時に関するコラムを新たに掲載いたしました。

 下記のような「災害時の法律問題」について、弁護士がお答えしています。

 詳しくは ▶ こちら をご参照下さい。

1. 人事労務関係  Q1. 災害による営業停止の際,賃金等を支払う必要はあるか。  Q2. 被災により労働者が行方不明になった場合,賃金は誰に支払うべきか。  Q3. 災害により休業とした後に,年次有給休暇の申請があった場合,どうすべきか。

2. 取引関係  Q1. 災害時も契約に拘束されるか。  Q2. 過去に水害にあった不動産について調査告知義務はあるか。  Q3. 修復条項付きの契約で修復に応ずべき範囲はどこまでか。

3. 会社の資産関係

 Q1. 災害により,土地の境界が不明確になるとともに,第三者の自動車が流れ着いた。

   どのように対応すべきか。  Q2. 建物使用目的で借地権の設定を受けていたが,災害により建物が倒壊した。

   今後どうすべきか。

 詳しくは ▶ こちら をご参照下さい。


最新記事

すべて表示

当事務所 年末年始の休業ご案内

下記の期間、当事務所は休業致します。 皆様にはご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。 《休業期間》 2019年12月27日(金)            事務所内清掃のため 2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日) 年末年始休業のため 2020年1月8日(水)             社内研修のため

730-0017 広島市中区鉄砲町1-20
第3ウエノヤビル 7階

TEL 082-962-0286 FAX 082-962-0289

Copyright ©  2018    弁護士法人千瑞穂法律事務所   All Rights Reserved

お問合わせ

受付時間

​平日9:00-17:00

​メールでのお問合わせはこちら