千瑞穂法律事務所へのアクセスマップ

 2020年5月20日(水)に、オンラインにて、社会保険労務士様向け「労働問題研究会(就業規則失敗事例)」を開催いたしました。

 当日は当事務所弁護士 小野賢司が講師を務めました。

 セミナー講演後、当事務所の加藤健一郎弁護士も加わり、座談会を行いました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

セミナー内容

1 就業規則の必要性・訴訟における役割

2 運用の重要性

3 セミナーの概要

(就業規則の周知)

1 就業規則の周知

2 裁判所の判断

3 裁判所の判断手法

4 まとめ

(適用範囲)

1 問題点

2 規定例

3 会社の対応

4 無期労働契約への...

2020-5-15

新型コロナウイルス感染拡大を受け、当事務所では当面の間、電話及びWEBによる法律相談を実施することといたしました。電話またはWEB会議システムによる法律相談をご希望の方は、お問い合わせの際に担当者へお申し付けいただけますと幸いです。

ご相談の流れにつきましては ▶ こちら をご参照下さい。

2020-5-13

 不動産に関するコラムを新たに掲載いたしました。「【新型コロナ関連】賃料減額請求」について、弁護士がお答えしています。

詳しくは ▶ こちら をご参照下さい。

Q.新型コロナウイルスによる収入減少を理由とした賃料減額請求について

 私は,ビルを賃貸しているのですが,テナントから新型コロナウイルスにより収入が大幅に減少したとして,賃料の減額請求がなされており,家賃の減額に応じるか否か迷っています。

 家賃の減額に応じるべきでしょうか。また,合意ができない場合,今後の手続きの流れはどうなるのでしょうか。

A.賃借人の事業の今後の見通し,これまでの賃料の支払状況等を踏まえて減額に応じるか否か判断するべきである(下記3)。賃料について合意ができない場合,調停を申し立てられる可能性がある(下記2)。 

1....

2020-4-02

下記の期間、当事務所の電話受付時間を変更致します。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

《期間》

2020年4月2日(木)~2020年4月10日(金)       

《電話受付時間》

午前9時~午後4時

2020-3-31

 借金・債務整理に関するコラムを新たに掲載いたしました。「個人破産の場合の免責について」について、弁護士がお答えしています。

詳しくは ▶ こちら をご参照下さい。

Q. 個人が破産した場合,借金や婚姻費用はどうなるのか?

 私(Aさん)は,浪費癖が原因で,多額の借金を作ってしまったので,破産申し立てを行おうと思っています。

 

 破産をした場合,私の借金はなくなるのでしょうか。また,私は別居中の妻に対して,毎月生活費を送っていますがこれも払う必要がなくなるのでしょうか。

A.婚姻費用は免責されない。借金については,免責される可能性がある。

 個人破産の場合,破産手続開始の申し立てがあった日から破産手続開始の決定が確定した日以後一月を経過する日までの間に,免責許可の申立てをすることができます(破産法248...

2020-3-17

新型コロナウイルスの影響を受ける企業の皆様へ

(資金繰り対応や法務対応等に関する情報のご提供及び無料法律相談の実施)

1.厚生労働省の発表によれば,2020年3月14日18時時点で,新型コロナウイルス感染症の感染者数は,日本国内で777名(クルーズ船事例を含むと1449名)となり,日本国内での感染が拡大しています。

 広島県でも既に多くの企業に影響が及んでおり,宿泊業や観光業,飲食業で予約のキャンセルが多数発生しているほか,製造業や卸売業等では原材料や製品の調達ができないという状況も発生しています。

 これらに伴い,今後は,従業員に対する賃...

Please reload

730-0017 広島市中区鉄砲町1-20
第3ウエノヤビル 7階

TEL 082-962-0286 FAX 082-962-0289

Copyright ©  2018    弁護士法人千瑞穂法律事務所   All Rights Reserved

お問合わせ

受付時間

​平日9:00-17:00

​メールでのお問合わせはこちら