契約書の作成、チェック等

千瑞穂法律事務所へのアクセスマップ

 中国語(中文)契約書は、単に日本語の
契約書を翻訳すれば良いというものではあ
りません。契約で使用される用語等は、い
わゆる日常使用されるそれとは異なってお
り、特有の意味があるものですから、法的
専門知識のない者がこれを翻訳・作成する
場合には、そもそもその用語の特殊性から
翻訳自体を誤る可能性があります。また、
単に直訳をしただけでは、当該用語・文章
により生じる法的効果が異なる結果を招く
可能性さえあります。


 法的専門知識、それも国際取引的な視点からの法的専門知識があって初めて、中国等の国際進出及び国際取引に関する各種契約書の法的リスクの発見が可能となり、それに応じた各種書面の作成・翻訳・修正が可能となるのです。


 当事務所では、中国法務・国際ビジネス契約に精通した弁護士が、最新の法律事情に精通した現地中国人律師との協力体制の下、将来的な紛争予防等の観点から契約書等の作成、あるいは相手方より送付された契約書等のチェック・評価・修正を行い、貴社のビジネスの成功をサポート致します。

交渉代理・交渉同席・ビジネス通訳

 中国企業(中方)との交渉において無視することができないのは、やはり「言語」です。交渉において相手方が起用した通訳がいるのみでは、有利な交渉を行うことはできません。


 また、当方側に通訳がいるだけでなく、日本法・中国法の双方に精通した法律専門家たる弁護士が加わることにより、相手方に対する抑止的効果も期待できます。


 当事務所では、貴社の予算・状況・必要性に応じて、通訳や現地中国人弁護士(律師)も同時に起用致します。時に社の命運をかけることとなり得る交渉の場においては、中国語を理解し、かつ法律専門家たる弁護士を起用し万全を期することをお薦め致します。

中国法務について、更に詳しい内容はこちら

> 契約書の作成、チェック等

初回相談料無料
 初回相談料無料 

730-0017 広島市中区鉄砲町1-20
第3ウエノヤビル 7階

TEL 082-962-0286 FAX 082-962-0289

Copyright ©  2018    弁護士法人千瑞穂法律事務所   All Rights Reserved

お問合わせ

受付時間

​平日9:00-17:00

​メールでのお問合わせはこちら