債権回収を依頼するメリット

 債権回収を弁護士に依頼すると、下記の
ようなメリットがあります。

 

 1. 精神的負担を軽減でき、且つスピー
   ディーに回収できる

 2. 交渉が有利になる

 3. 適切な法的手続きがとれる

 4. 訴訟手続や強制執行手続きを円滑に
   遂行できる



 

 債権回収の場面は、債務者との関係でかなり厳しい交渉が必要となります。支払えない側にもそれなりの事情があるでしょうし、取引先と長年のやりとりがあった場合などは人情的に、強く回収の話をすることができないこともあるでしょう。場合によっては逆に、債務者から脅されたりすることもあるかもしれません。
 

 弁護士に依頼することで、このような精神的負担を肩代わりしてもらうことができます。


 また、弁護士に債権回収を依頼することで、交渉に応じない相手方については、裁判所を用いた手続き等を選択し、迅速な解決が可能になります。


 債権者、債務者双方に弁護士がつく場合、非常にスピーディーに和解契約まで進み、現金を回収できるということもあります。



 

 債権回収の場面では、単に債権者が交渉するだけでは債務者が応じない場合が多いです。ところが、弁護士が代理人となって、債務者に内容証明郵便を送付するだけで、債務者が弁済に応じるケースもあります。なぜなら、弁護士が代理人になっているということで、もし請求に応じない場合にはより強力な法的手段が講じられてしまうという心理的プレッシャーが債務者にかかるためです。


 取引先が経営破綻しそうな場合、債権回収は時間との勝負になります。交渉段階でできる限り早く回収しなければ、他の債権者に債務者の財産を持って行かれてしまうことも十分にあり得ます。

 弁護士に依頼して、迅速かつ有利に交渉を進めましょう。

 

 債権回収を実現するための手段・方法は、実に様々なものがあります。全てのケースにおいて通用するベストの方法というものはありません。場合ごとに最適な手段・方法を検討して実施する必要があります。


 弁護士であれば、豊富な経験・知識に基づいて、相談者・依頼者のケースに最も適切な手段・方法を選択して、早期・迅速に債権回収にとりかかることが可能です。

 
 

 適切な手段・手続を選択できたとしても、その選択した手段・手続を適正かつ円滑に遂行することも、当事者だけでは困難な場合が多いです。

 

 たとえば、債権回収のための代表的な方法に訴訟を提起する場合がありますが、訴訟手続には高度の専門性が必要となります。自らに有利な証拠を収集して整理し、裁判所に対して自らの主張を説得的に行うための書面を作成する、といったことは難しい作業であるため、専門家である弁護士に依頼したほうが合理的です。また、判決を得た後の強制執行手続も専門的知識が必要となります。

 弁護士に依頼することで、訴訟手続や強制執行手続を適正かつ円滑に遂行し、債権回収を図ることができます。

 
 
 
 

1. 精神的負担を軽減でき、且つスピーディーに回収できる

2. 交渉が有利になる

3. 適切な法的手続がとれる

4. 訴訟手続や強制執行手続を適正かつ円滑に遂行できる

千瑞穂法律事務所へのアクセスマップ

> 債権回収を依頼するメリット

債権回収について、更に詳しい内容はこちら

730-0017 広島市中区鉄砲町1-20
第3ウエノヤビル 7階

TEL 082-962-0286 FAX 082-962-0289

Copyright ©  2018    弁護士法人千瑞穂法律事務所   All Rights Reserved

お問合わせ

受付時間

​平日9:00-17:00

​メールでのお問合わせはこちら