メンバー紹介

千瑞穂法律事務所へのアクセスマップ
守永 将大
Morinaga Shota

​問題解決へのスタンス、心掛け

 私は、銀行に勤務していた頃はもちろん、弁護士になってからも、多くの企業経営者の方々と関わってきました。多くの企業経営者の方から「経営者は孤独だ」という言葉を聞きます。どうすれば適切な事業運営ができるか悩みは多いのに、適切な相談相手に恵まれないことが多いからでしょう。私は企業経営者の方の良き相談相手となる弁護士になりたいと考えています。企業経営者の方に寄り添い、悩みを共有し、いかに問題を解決するかを一緒に考えたいのです。法律の専門家として私が持っている知識・経験をフル活用して、企業経営者の方の夢の実現に貢献したいと思います。


 

 ある会社から「解雇した従業員からの未払い残業代請求に困っている」との相談を受けたときのこと。会社側は「事実に基づく必要な残業代で未払いがあるのなら支払に応じる」というスタンスでしたが、事実に対する認識が会社側と元従業員との間でのズレが大きいため、元従業員は労働審判や裁判も辞さいない構えである状況でした。
 

 私は会社側代理人として元従業員と接触し、会社側の考え方を元従業員に対して丁寧に説明しました。また、元従業員の言い分も時間をかけて聞き取り、それを会社側に伝えました。会社側の代理人としての立場ではあるもの、双方の言い分を取り持つことによって事実認識に対する双方の溝が埋まり、最終的には会社側も元従業員も納得の行く内容で和解が成立しました。
 

 労働審判や裁判にまで至れば、会社側の時間的・労力的コストが大変大きくなってしまいます。会社側の認識や立場を守りつつ、元従業員との間で早期の紛争解決を図れたことにより、会社側担当者から大変感謝されました。




・ 企業間の継続的取引解消にまつわる投下資本回収に関する紛争

・ 企業幹部の内部不正行為について刑事告訴および民事損害賠償の問題

・ 企業ホームページ作成の請負契約に関する紛争

・ ソフトウェア開発に関する法的チェック等の支援

・ フランチャイザーにおける組織再編に関する支援

・ 老舗企業における親族内での事業承継に関する紛争

・ 事業者間での定期借地契約にまつわる建物立退き問題に関する紛争

・ 都市再開発法に基づく都市再開発に関する権利関係・補償にまつわる紛争

山口県立岩国高等学校 卒業
早稲田大学政治経済学部 卒業(政治学士)

富士銀行(現・みずほ銀行)勤務
広島大学法科大学院 修了(法務博士)
最高裁判所司法研修所 修了
北京語言大学 語学留学

共同​代表弁護士
​広島弁護士会所属

印象に残っている事案

​これまでに扱った主な企業法務案件

加藤  誠

Kato Makoto

弁護士

守永  将大

Morinaga Shota

弁護士

加藤  健一郎

Kato Kenichiro

弁護士

井上  愛美

Inoue Manami

弁護士

Masui Kaede

桝井 楓

弁護士

730-0017 広島市中区鉄砲町1-20
第3ウエノヤビル 7階

TEL 082-962-0286 FAX 082-962-0289

Copyright ©  2018    弁護士法人千瑞穂法律事務所   All Rights Reserved

お問合わせ

受付時間

​平日9:00-17:00

​メールでのお問合わせはこちら