中国法務

千瑞穂法律事務所へのアクセスマップ

中国ビジネスの現状

 中国の高度経済成長は輸出主導型の成長
モデルからスタートしたことから、中国は
「世界の工場」として機能してきました。
しかし、近年は人件費の上昇などもあり、
製造拠点としての魅力が減退しつつあるの
は事実です。

 

 しかし、中国国民の所得水準が向上した
ことから、国民は高水準・高品質の商品や
サービスへの欲求を高めており、また中国
政府の内需拡大政策も相まって、消費市場としての魅力はむしろ拡大しつつあります。また、中国政府は開発の重点を、すでに開発が進んだ東部沿海地域から未開発の内陸部へと移しており、内陸部においては積極的なインフラ投資が行われています。そのため内陸部においては、今後も高い成長率が期待できます。

 

 他方、日本では、人口減少とそれに伴う市場規模の縮小が徐々に進んでおり、日本国内でのみ事業活動をしていては、成長戦略を描きにくくなっています。
 

 こうした状況下、日本から非常に近い隣国である中国は、巨大な消費市場として、まだまだ魅力あふれる存在でありチャンスが溢れています。

専門家による支援の必要性

 このように、まだまだチャンス・可能性にあふれる中国ビジネスですが、実際に中国ビジネスに参入した際に事業トラブルに巻き込まれるケースが後を絶ちません。
 

 それらのトラブルに巻き込まれる原因は、中国におけるビジネスのあり方、契約、法律、裁判制度等について事前に知識・情報をつかんでおらず、適切な対処ができなかったことにある場合がほとんどです。
 

 日本と中国における法律・制度・文化の違い、日本人と中国人との考え方の違いを十分に踏まえた行動をすることが、事業トラブル・リスクを最小限化することにつながります。そのためには、中国ビジネス事情や中国の法律・制度に精通した専門家からの助言・支援が欠かせません。

当事務所の強み

 中国ビジネスに関する手続・契約・法律
・制度などに関するご相談は、当事務所に
お任せください。

 

 当事務所は、北京、大連、上海の中国人
弁護士(律師)らと業務提携していますの
で、中国ビジネスに関するトラブルを迅速
に解決することが可能です。当事務所は、
日本企業の中国ビジネスを強力にサポート
いたします。

~提携先~

  北京 穀石法律事務所     買 剛  律師
  大連 傑仕孚法律事務所    
劉 同強 律師
     遼寧文柳山法律事務所  
金 雪蓮 律師
  上海 華東政法大学      
徐 寅  師資

中国法務について、更に詳しい内容はこちら

730-0017 広島市中区鉄砲町1-20
第3ウエノヤビル 7階

TEL 082-962-0286 FAX 082-962-0289

Copyright ©  2018    弁護士法人千瑞穂法律事務所   All Rights Reserved

お問合わせ

受付時間

​平日9:00-17:00

​メールでのお問合わせはこちら