弁護士コラム(個人情報保護法)

千瑞穂法律事務所へのアクセスマップ

Q. 個人情報取扱事業者が個人データを

    第三者に提供するときのルール。

  

 改正個人情報保護法により,個人データを第三者提供にする際の確認・記録義務が設けられたとのことですが,その具体的な内容を教えてください。また,その他,第三者提供に関しての注意点を教えてください。

A.提供者は,提供年月日や提供先の氏名等の記録・保存,

      受領者は,提供者の氏名,取得経緯等を確認し,

      提供を受けた年月日等を記録・保存しなければならない。

...

Q. 取得した個人情報を管理するに当たり,

       個人情報取扱事業者が守るべきルール。

  

 我が社は,インターネット上での売買を行っており,多くのお客様の個人情報を扱っています。お客様から取得した個人情報を管理するにあたって気をつけるべき点を教えてください。

A.個人情報取扱事業者は,①個人データを最新の内容に保ち

      かつ必要がなくなった場合には遅滞なく消去する,

      ②漏えい等を防ぐための適切な措置を取る必要がある。...

Q. 個人情報を取得するときに

       個人情報取扱事業者が守るべきルール。

  

 改正個人情報保護法により,我が社も規制の対象となる事業者となります。顧客情報等,個人情報を取得する際に気をつけなければならないことを教えてください。

A.利用目的の特定及び通知,目的の範囲内での取扱を行なう

      必要がある。また個人情報の取得は適正な方法で取得

      しなければならない。

1利用目的の特定

 個人情報取扱事業者(...

Q. 改正個人情報保護法上の「匿名加工情報」の定義とその利用方法。

  

 我が社では,様々な年代や性別の人達の趣向について調査を行い,ビジネスに役立てたいと思っています。しかし,個人情報を取得する際には利用目的を特定したり,目的外で利用したりする場合には,本人の同意が必要と聞きました。大量の情報を効率的に利用する方法はないのでしょうか。

A.「匿名加工情報」とすれば本人の同意がなくても目的外で利用でき,外部に提供できる。

 個人情報保護法では,原則として,個人情報を取得する際には,利用目的を...

Q. 改正個人情報保護法で新たに規定された「要配慮個人情報」の定義と取扱について。

 私は、飲食店を経営しています。当社では、定期的に社員に対してアンケートを行って、これまでに罹患したことのある病気や通院歴を確認するようにしています。 この度、個人情報保護法の改正によって、要配慮個人情報制度が導入されていると聞きました。病歴は、要配慮個人情報に該当するのでしょうか。また、その場合、どのような点に留意しなければならなくなったのでしょうか。

A. 要配慮個人情報を取得する際には本人の同意が必要。また、オ...

Q. 個人情報保護法の改正に関し,規制の対象となる事業者や個人情報の内容について。

 私は,従業員10名程度の会社を経営しています当社では,主に会社間での取引を行っておりますので当社で扱っている顧客情報とうものはないと思っています。

 しかしながら,個人情報保護法の改正によって規制の対象となる事業者の範囲が拡大されたと聞きました。当社のような会社においても個人情報保護法の規制の対象となるのでしょうか。また,規制の対象となるのであれば,どのような情報を個人情報として扱わなければならないのでしょうか...

Please reload

名称

TEL

初回相談料無料
 初回相談料無料 

730-0017 広島市中区鉄砲町1-20
第3ウエノヤビル 7階

TEL 082-962-0286 FAX 082-962-0289

Copyright ©  2018    弁護士法人千瑞穂法律事務所   All Rights Reserved

お問合わせ

受付時間

​平日9:00-17:00

​メールでのお問合わせはこちら