近日開催予定のセミナー

千瑞穂法律事務所へのアクセスマップ

​使用者側弁護士による労務問題解決のための

社会保険労務士様向け

シリーズ勉強会

​高齢者雇用

企業不祥事

メンタルヘルス

日時とテーマ

2021年  6月  9日(水)法改正後の高齢者雇用をめぐる法的問題と対応

2021年  9月  8日(水)企業の不祥事が発覚した際の対応

2021年11月10日(水)メンタルヘルス不調社員への対応方法

※時間は15時00分~17時00分で実施します。

会場

第3ウエノヤビル 6階コンファレンススクエア

(広島市中区鉄砲町1-20)

※新型コロナウイルスの感染状況等により、開催方法等変更がある場合がございます。

 変更の際には、お申込みされた皆様へ別途ご連絡いたします。

費用

1回2,000円(税込)
3回全て参加の場合は5,000円(税込)

顧問先様は無料

​※1事務所様2名様まで

※参加費のお支払については、参加申込受付後にご案内いたします。

講師

法改正後の高齢者雇用をめぐる法的問題と対応(6月9日)

0222.jpg

近年では,定年後再雇用者等との間でトラブルが発生し,法的紛争となるケースも増加しています。

今回のセミナーでは具体的な事例をベースに,高齢者雇用に関連して生じうる問題をピックアップしてご紹介します。また,令和3年4月1日に施行された改正高年齢者雇用安定法の内容についてもご紹介します。

企業不祥事が発覚した際の対応(9月8日)

146e.jpg

企業にとって不祥事が与えるダメージは計り知れません。従業員による横領は財務面から企業に大きな影響を与えることがありますし,事業活動に不正があった場合,企業は存続の危機に立たされることもあります。

本セミナーでは,こうした企業不祥事について実際の事例を多数紹介し,他の企業がどのように不祥事を予防・対応しているのかについてご紹介します。

メンタルヘルス不調社員への対応方法(11月10日)

064e.jpg

新型コロナウイルスの影響もあり,うつ病や適応障害等メンタルヘルスの不調を原因とする長期欠勤や傷病休職者が増加しているという話をニュースやご相談等で耳にします。また,新型コロナウイルスの影響に限らず,社員のメンタルヘルスの不調に関する問題は,企業からしばしば相談を受ける問題ではないかと思います。

そこで,今回のセミナーでは,事案も踏まえながらメンタルヘルス不調の社員への対応方法についてお伝えいたします。

申込

お電話、FAX、または下記申し込みフォームよりご連絡ください。
TEL: 082-962-0286    
FAX: 082-962-0289 
FAX用申し込み用紙

社労士の先生方の顧問先における

人事労務トラブルについてのリーガルコメント

セミナー参加特典

▼ お申し込みはこちらから ▼

 

※ご記入いただきました個人情報は、セミナー受付の確認のみとして利用させていただき、第三者への提供はいたしません。

<終了>