近日開催予定のセミナー

千瑞穂法律事務所へのアクセスマップ

 11月は、勤務医を雇用する事業主・医療法人様向け「勤務医からの残業代請求対策」セミナーを開催いたします。奮ってご参加ください。

 2017年7月7日,勤務医の残業代に関する最高裁の新判例が出ました!

これまで下級審裁判例では,勤務医の残業代は年俸に含まれているため,年俸の支払により残業代が支払われたものと扱うことに合理性があると判断されてきました。しかし,今回の最高裁判決では,これまでの下級審裁判例の流れとは大きく異なり,勤務医に対する年棒の支払により,医師の時間外労働に対する残業代が支払われたとはいえないとの判断が示されました。

 今回の最高裁判決は,使用者(病院)に対して重大な影響を及ぼす内容となっています。そこで,本セミナーでは,勤務医を雇用する事業主・医療法人がどのような対策を講じる必要があるかについて,弁護士がわかりやすく解説します。

   勤務医を雇用している
   年棒制を採用している
   固定残業代制を採用している
   残業代について勤務医にわかりやすく説明できていない
   新判例の詳細を知りたい
      勤務医からの残業代請求など,トラブルを未然に防ぐためにどうすべきか
      知りたい

 次に該当する方はぜひご参加下さい!

最高裁判決2017年7月7日の概要

最高裁判決の概要を解説し,同判決が使用者側,被用者側にとってどのような
影響を及ぼすのか解説致します。

セミナーの つのポイント

POINT

2

最高裁判決を受けて見直すべき点

固定残業代制とはどのような制度なのか,トラブルを避けるためにはどのように運用すればよいのかをご説明します。

POINT

2

1

通常、30分につき1万円(税別)の相談料を頂戴しておりますが、
セミナー参加者でご希望の方には、参加特典として、無料で法律相談をお受けいたします。

(相談実施の日時は別途調整させていただきます。)

​無料法律相談を実施!

日時

2017年    月    日(火) 

11  28 

14:00~15:30 

(13:30~受付)

会場

費用

3,000円(税込)
​顧問先様は無料

第3ウエノヤビル 6F 会議室
広島市中区鉄砲町1-20
【女学院前駅すぐ】 

※受講料のお支払については、当日、
お金をご用意いただきますようお願い
申し上げます。(領収書発行有り)

定員

最大20名程度(先着順)

講師

 

申込

お電話、FAX、または下記申し込みフォームよりご連絡ください。
TEL: 082-962-0286    
FAX: 082-962-0289 
FAX用申し込み用紙

11月22日までお申し込み受付中!

※最低開催人数5名。申込締切(11月22日)までに最低開催人数分の参加申込がなかった場合は開催中止とし、中止連絡を11月24日にご連絡させていただきます。

*必須項目

参加申し込みフォーム

※ご記入いただきました個人情報は、セミナー受付の確認のみとして利用させていただき、第三者への提供はいたしません。

730-0017 広島市中区鉄砲町1-20
第3ウエノヤビル 7階

TEL 082-962-0286 FAX 082-962-0289

Copyright ©  2018    弁護士法人千瑞穂法律事務所   All Rights Reserved

お問合わせ

受付時間

​平日9:00-17:00

​メールでのお問合わせはこちら