当事務所の法律顧問契約

千瑞穂法律事務所へのアクセスマップ

安心14.

法律相談のなかった月の顧問料を弁護士費用に充当いたします!

「会社でのトラブル発生に備えて、法律顧問契約を結ばせていただこうかと思っています。ただ、毎月、法律相談が必要になるかといえば、そうでもないとだろうと。そうすると、何も法律相談をしなかった月にお支払する顧問料は、無駄になってしまうような気がするのですが・・・」

名称

「当事務所と法律顧問契約を締結して頂いた場合、将来、具体的な事件の処理をご依頼される際に、法律相談をしなかった月の顧問料を一定限度で弁護士費用に充当する処理をさせて頂きます。ですから、お支払い頂いた顧問料は無駄にはなりません!」

TEL

 法律顧問契約を締結することの大きなメリットは、日常的に法律相談を受けられることにあります。どんな些細な事であっても気軽に相談できるので、法律顧問契約がない場合に比べれば、法律相談をする機会が増えることは間違いないでしょう。


 もっとも、どんなに気軽に相談できるといっても、毎月、法律相談が必要になるとは限りません。むしろ、事業が順調に展開していれば、法律相談の機会は少なくなり、法律相談をしない月も出てくるでしょう。そうなると、毎月お支払い頂く顧問料が無駄になってしまうと感じられるかもしれません。

当事務所と法律顧問契約を締結して頂いた場合
 確かに、毎月必ず法律相談が必要になるとは限りませんので、法律相談の面だけからみると、顧問料が無駄になったと感じられるかもしれません。


 しかし、当事務所の法律顧問契約には、法律相談を受けられること以外にも、ニュースレターの送付やセミナーへの参加無料などの特典がセットになっていますので、全く無駄になる訳ではありません。


 また、将来、具体的な事件の処理をご依頼される際に、法律相談をしなかった月の顧問料を一定限度で弁護士費用に柔道する処理もさせて頂きます。つまり、顧問料を将来の弁護士費用への一種の積み立てとして扱うのです。ですから、法律相談をしなかった月があっても、お支払い頂いた顧問料は無駄にはなりません。

730-0017 広島市中区鉄砲町1-20
第3ウエノヤビル 7階

TEL 082-962-0286 FAX 082-962-0289

Copyright ©  2018    弁護士法人千瑞穂法律事務所   All Rights Reserved

お問合わせ

受付時間

​平日9:00-17:00

​メールでのお問合わせはこちら